Flight171 FUJINARI RYO ~お気に入りの音楽が聞こえてくるフォト~



Flight #572

fl572
Ricoh GR Digital II

夕暮れ間近

強烈な西日が射していた日



#569でアンセル・アダムスの言葉を紹介したのだけれど、この文章はもっと長いもので

彼の写真との向き合い方が読み取れるものです

彼の時代は今のようなデジタルではなくアナログだけれど、その思想は現在にも通用する

のだと思います

ちょっとずつ読み進めていくとしましょう


==以下引用==

”人生全体に対して感じていることの真実の表現”は、表現媒体に対し専念することに

よって成し遂げられねばならない、想像と制作に課せられた条件下で求められる、最大

限の明快さと完成度を示さなければならないのだ。

技術や表現手法の上での不必要な複雑化に対して私が我慢できない理由がこれでお分か

り頂けると思う。私はよいレンズが好きだが、それは求められる最高の光学的画像を与え

てくれるからであり、良いカメラが好きなのはレンズの機能を補ってくれるからであり、

よい材料が好きなのは、レンズの機能をもっともよく伝えてくれるからである、平滑度の

高い紙を使うのは、画像hの清澄さと輝きをもっとも良く引き出してくれるからであり、

プリントの台紙に何の飾りもないものを使うのは、”ごちゃごちゃ”したものはプリント

から注意をそらし、その力を奪うものと信じているからである。

==引用おわり==


他の多くの分野のマスターたちも同じようなことを言うことでしょう。

凡人が”最善をつくす”ということではなくて、求める確実な結果のために必要ということ

でしょうか。

余談ですが、このような写真の探求者ばかりなら、カメラはもっと淘汰されて今の半分も

ないことでしょう(笑)

そして、光学的に不利なクラシックカメラはとっくに絶滅しているかも(笑)

現代はフィルム(アナログ)が絶滅しかかっていますが、それは性能というよりも利便性、

媒体の利用法に重きを置いた結果なのでしょうね。





テーマ:お気に入りの音楽が聞こえてくるフォト - ジャンル:写真

  1. 2013/01/14(月) 22:45:54|
  2. flight
  3. | コメント:0
<<Flight #573 | ホーム | Flight #571>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FUJINARI RYO

Author:FUJINARI RYO
タイトルは気持ちが良い響きと願いから
Twitter
@FUJINARI_RYO

ランキング投票

気に入ってくれたらクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加しています

リンク 花写真サニーサイドアップ

花写真サニーサイドアップへ 花写真をメインで撮っています

リンク blackbird,flyな日

blackbird,flyな日へ トイカメラbbfでも撮っています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

flight (1263)
未分類 (4)

☆☆☆☆☆☆☆